Dandelion

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ついにマラソン。 | main | 代償。 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ついに終わりました。
まだ実感はないけど。
身体の痛みが走ったことを教えてくれるかんじ。
膝とかもう下半身で痛くないとこがない。

結果ですが…
後輩と2人、フルマラソンを無事に完走することができました。

ほんとに頑張った!
42.195キロは本当に長くて長くて、
ゴールなんかないんじゃないかと思えました。

曇りで走りやすい天気だったのに
とにかく風が強くて、
天気予報どおりに
後半残り5キロのところで雨が振り出しました…

もう頭から足の先までびっちょり。
雨は本当に最低でした。
寒いし冷えるし体力奪われるし、
しょっぱいし目にしみるし。

それでも走り切れたのは応援してくれる人たちがいたからだと思います。
私だけだったら走り切れた自信はないです。


応援に来てくれた人も
スタート前に電話くれた人も
メールくれた人も

本当にありがとうございました。
すごくうれしかった。
おかげさまで走り切ることができました。
応援してくれてありがとう!


レース中、私が実感したのは応援してくれる人のあったかさでした。
沿道の声援は本当にあたたかくて、
まだがんばれる、って力がわいてきました。
ランナーに優しすぎってくらいあたたかいの。

全然知らない人なのに
笑顔でがんばってって大きな声で励ましてくれて
飴とかチョコくれたり
小さく握ったおにぎりくれたり
声を枯らしながら笑顔で応援してくれたり
優しさやあったかさに触れるたびに泣きそうでした。

でも泣くと水分と体力が奪われるので我慢せねばならず、
涙腺狂いっぱなしのまま走り続けました。
あれは辛かった!

私ができるのは
走り続けることと
応援に手を振って応えることと
応援してくれる人たちとハイタッチすることくらい。

もう何十人とハイタッチしたかわからないよ。
子供から大人までの人やボランティアの人、外人さんまで。

給水所ではボランティアの人たちのハイタッチループみたいなのがあって
20人とかが一列に並んで手を出して笑顔で待っててくれたり。
すごくすごーく元気になった。
ボランティアさんは雨が降って寒い中でも
ランナーがいる限り応援し続けてくれました。


あとは有名人にたくさん会いました。
石原都知事はスタートだからだけど、
サポーターの良純さんとアナウンサーが中継してたり。

あとは芸人のエドはるみと次課長河本、ワッキー、たむけん。
うちらは後半このグループと一緒に走ってました。
おもしろかったけどめっちゃ騒がしかったです。


あと後輩にも感謝。
本当はもっと良いタイムでゴールできたかもしれないのに
最後まで見捨てないでくれてありがとう。
一緒に走れて良かった。



最後に。

ゴール直前から涙腺がとうとう決壊して号泣しながらゴールした私。

そのまま号泣しながら完走者ブースに移動する途中、
カメラに捕まりインタビューされてしまいました。
びっくりして涙も止まったわ!

生放送ではないみたいだったけど
あのどろどろの顔でインタビューされた映像が残るなんて。
何かに使われてしまうのか怖いです。

すごくいい顔をしてたんでって言われても信用ならない!
それにカメラに捕まったとき速攻であたしを見捨てた後輩が
にやにやしながら私を見てたのが気になりましたけど。



それでは疲れからか、
熱が出てきたので寝ることにします。


| 00:10 | Diary | comments(2) | trackbacks(0) |
| 00:10 | - | - | - |
hoshifuru (2009/03/23 1:46 PM)
お疲れ様!!
そして、おめでとう。
走ってわかること、感じることがたくさんあったんだね。
うらやましい。
うらやましい。
俺もなんかやろう。
文章読ませてもらってよかったよ。
ありがとう。
お疲れ様。
Dandelion (2009/03/23 6:51 PM)
ありがとうって言ってくれてありがとう。
なんかうれしいです。
今は身体中痛いけど走ってよかったなって思う。
また走りたい。









url: http://dandelion-m.jugem.jp/trackback/104